131日目(2016/7/23) 北海道・天塩町~北海道・稚内市

0 -
ブログランキングというものに参加しています。こちらのバナーをクリックしていただけると順位が上がるのでクリックして頂けると嬉しいです!

また、記事内の写真が多すぎるせいか、たまに写真のダウンロードに失敗することがあるみたいです。その場合はお手数ですがページのリロードをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

日本一周の旅、131日目スタート。


北海道・天塩町のライダーハウスで起床。

畳に直寝したせいで体がバキバキです。

朝飯は鳥ハンバーグハヤシライス。

イオンはカレーだけじゃなくハヤシライスも美味い。

BAJ_20160723_001.jpg

今日は稚内市を目指します。

距離にして80キロほど。

オロロンラインは天塩町を境目とした「留萌市~天塩町の国道232号区間」と、「天塩町~稚内市の道道106号区間」の二部構成になっていて、今日は後半の区間を走る感じです。

2日連続でオロロンラインを楽しめるなんて幸せ。

BAJ_20160723_002.jpg

天塩川を越えて海沿いの道へ。

天塩川は海岸線と並行して流れている珍しい川です。

BAJ_20160723_003.jpg

オロロンライン最大の見所がうっすらと見えてきた。

BAJ_20160723_004.jpg

それはこちらの「オトンルイ風力発電所」です。

28基の発電機が一列に並ぶ、日本でも有数の規模の風力発電所です。

その発電能力は1万2千世帯をカバーできるほどだとか。

土地なんていくらでもあるんだし、もっと置けばいいのに、と思わないでもない。

ああ、それにしても、天気が微妙すぎる。

BAJ_20160723_005.jpg

ちなみに、ここら辺から稚内市までのエリアは「利尻礼文サロベツ国立公園」に指定されています。

いちおう「最北の国立公園」らしいです。

まーここら辺は「最北の○○」だらけですが。

国立公園らしく、見慣れない植物が生えてましたね。

BAJ_20160723_006.jpg

道民以外には絶対に知られていないと思われる、「パーキングシェルター」という建造物。

走行不可能なほどの悪天候時(地吹雪とか?)は、このシェルター内に避難するらしい。

本州の常識で推し量れないのが北海道ですね。

BAJ_20160723_007.jpg

シェルターを過ぎた辺りから何にも無い区間が始まります。

地平線が見えるほどに、本当に何にもありません。

BAJ_20160723_008.jpg
BAJ_20160723_009.jpg

ちょっと脇道で休憩中。

脇道でも地平線が見えてしまうのがすごい。

BAJ_20160723_010.jpg

たまに牧草ロールが現れるくらい。

BAJ_20160723_011.jpg

走行距離は40キロほど。

稚内市にイン。

ここから稚内の市街地までは微妙なアップダウン区間。

追い風気味なのでそれほど辛くはない。

BAJ_20160723_012.jpg
BAJ_20160723_014.jpg

ゆるーい登り坂なんですが、見通しが良いせいでそのまま空へ離陸しちゃいそうに見えます。

BAJ_20160723_013.jpg

写真では伝わりませんが、海がけっこう青かったです。

BAJ_20160723_015.jpg

走行距離は50キロほど。

いきなり現れた「こうほねの家」という施設で昼飯にします。

公園では無いし、道の駅でも無いけど、カフェはあるという謎施設。

屋上が展望台になっていたのでそこで昼飯にします。

BAJ_20160723_016.jpg
BAJ_20160723_017.jpg

昼飯は総菜パンと、昨日まっちゃんから貰った胡瓜です。

胡瓜はワイルドに、何も付けないで丸かじりで。

実がよく詰まっていて歯ごたえが良かったです。

BAJ_20160723_018.jpg
BAJ_20160723_019.jpg

曇りだったお天気も午後には快晴に。

BAJ_20160723_020.jpg

道路脇の沼で睡蓮が群生していた。

BAJ_20160723_021.jpg
BAJ_20160723_022.jpg

分岐点が登場。

まっすぐ行くと稚内の市街地へ、左へ行くとノシャップ岬へ。

当然、ここは左へ。

BAJ_20160723_023.jpg

ちらほらと民家が見える様になってきました。

オロロンラインもそろそろ終わりです。

BAJ_20160723_025.jpg

「無事カエルロード」。

残り5000キロの旅(たぶん)、無事に家まで帰りたい。

BAJ_20160723_024.jpg

ノシャップ岬の手前にある「童夢」という温泉でひとっ風呂浴びます。

なんと、ここが日本最北端の温泉です。
BAJ_20160723_026.jpg

ボロいかと思いきや、けっこう綺麗な温泉施設でした。

サウナもあったので1時間くらい楽しみましたね。

BAJ_20160723_027.jpg

風呂上がりにガラナで一杯。

ガラナは道民にとっては欠かせない清涼飲料水らしい

BAJ_20160723_028.jpg

ノシャップ岬に到着。

ノサップ岬ってのも別にあるから紛らわしい。

BAJ_20160723_029.jpg
BAJ_20160723_030.jpg

土産物屋を物色していたら見つけました。

BAJ_20160723_031.jpg

なぜか宗谷岬グッズが売っている。

こういうのって興醒めするから止めてほしい。

新千歳空港で宗谷岬グッズが売ってたら幻滅するでしょう。

そんな感じ。

BAJ_20160723_032.jpg
BAJ_20160723_033.jpg

あとは稚内の市街地までダラダラっと、漁港の防波堤沿いを走ります。

BAJ_20160723_034.jpg

海はけっこうキレイですね。

透明度は4メートルくらいかな?

BAJ_20160723_035.jpg

砂利が敷き詰められた広場みたいな場所を、さっきから良く見かけます。

どうやら昆布を乾燥させる場所みたいです。

利尻昆布とか有名ですもんね。

BAJ_20160723_036.jpg

稚内の市街地が見えてきました。

そして、写真左側には旅人に有名なあの場所が見えてきました。

BAJ_20160723_037.jpg

それは、旅人のキャンプ地として有名な「北防波堤ドーム」です。

BAJ_20160723_038.jpg

長さ400メートル以上にもなる、ギリシャ建築みたいなデザインのドーム型防波堤です。

このドームの下で寝るって言うのが、北海道旅の醍醐味の一つなんですよね。

BAJ_20160723_039.jpg
BAJ_20160723_040.jpg
BAJ_20160723_042.jpg

しかし、それも2013年までの話。

今ではキャンプ禁止が名言されている、むしろ全国的に見ても珍しい場所です。

キャンプ禁止になった理由はこれっぽいですね。

ホント、「余計な事しやがって」っていう話です。

BAJ_20160723_041.jpg

それはそれとして、ドームの目の前にある公園はキャンプ禁止と明言されていないので、今日はこの公園で寝る事にします。

BAJ_20160723_043.jpg

その前にJR稚内駅へ。

日本最北端の駅です。

内装は意外とオシャレでした。

BAJ_20160723_044.jpg
BAJ_20160723_045.jpg
BAJ_20160723_046.jpg

駅の駐輪場に旅人っぽいチャリが。

カバーがかけてある所から察するに、何らの事情で旅を中断して地元まで引き返したんでしょう。

無事に旅を再開できる事を祈っておきます。

BAJ_20160723_047.jpg

稚内駅見学の後は地元スーパーで晩飯の買い出し。

BAJ_20160723_048.jpg

防波堤ドームのそばまで戻ってきました。

まだ17時頃ですが、物陰でこっそりと肉を焼きつつビールを頂きます。

ああ、自由気ままな生活って楽しい。

BAJ_20160723_049.jpg
BAJ_20160723_050.jpg

明日は利尻島か礼文島へ渡る予定です。


本日の軌跡
ブログランキングというものに参加しています。
こちらのバナーをクリックしていただけると順位が上がるのでクリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

 
ページトップ